工藤玲子 活動日記

子どもを守る目コミュ@文京区・代表の工藤玲子です。

2010年に「子どもを守る」ための活動をはじめてから、

子どものこと、子育てのこと、教育のこと、
ひとり親家庭のこと、発達障害や不登校などの課題を抱える子どもたちのこと。
さまざまな課題があることがわかりました。

また、原発事故後の放射能問題、育成室の値上げ、待機児童問題、
保育園の給食の民営化、道徳の教科化など。
2人の子どもを育てる母として、こうした問題にも直面してきました。

 

それらの課題を解決するために、行政に働きかけたりするなかで、
私たちの「暮らし」と「政治」は、身近な関係にあることを実感しました。

声をあげることが、課題を解決するための第一歩。
どんな声をあげてきたのか、どんな活動をしてきたのか、
ここにレポートしたいと思います。